そらふねタロット~fortune telling~

心に勇気と青空を。

タロット月読話:占い依頼の「コツ」質問の角度を変えよう。

対面リモート占いは、

コロナ禍を避けて、

伝えたい鑑定をマスク無しで話せる占い師側の利点と、

顔を見せたくない相談者さんは自分側だけを隠せる機能の

利点があります。

 

この数年で、相談のほとんどが、

恋愛関係と実業関係の相談でした。。。。。

枠にはまらず、自由に

実業関係は「ヒト」「モノ」「オカネ」

占い師なのに、経営コンサル?になってしまうほど、

イベントや企画の立ち上げの時期や、

その時々に起こりうる障害などの予測に、

タロット占いを依頼される方が多いです。

 

言われるままに、直感でカードのメッセージを伝えます。

あくまでも「ゲンカツギ」

タロット占いはこの場合、

絡まっている計画などの青写真を、

綺麗に整理するためのツールであり、

次に何をするべきか優先事項を考えるための、

「判断材料」

占い師は選択肢や周囲の状況を、

タロット達から聞き出すだけです。

 

当たることを要求なさる方がいらっしゃいますが、

「外れるのは前提ですよ」

そう申し上げております。

 

占い師Kaglaは「決断」しません。

たくさんのお客様の、ご自身でしかわからない専門的なことは、

ご説明いただかないと、よくわかりません。

そこをよくわかっているクライアントさんが、

成功をつかむための参考に占い鑑定依頼されていると、

お考え下さい。

 

 

事業やお仕事のタイミングや、

世界情勢的なことは、

「共にお話しながら」

カードを展開していく方針でおります。

 

恋愛関係は、質問の仕方で可能性が変わります。

お互いをよく知らないのは、危険ですよ

例えば、接点のない、あまり話さない相手について。

通勤で同じ電車、でも話したことはない相手。

仕事場は同じ、仕事の話以外は話題がない相手。

 

「あの人、良いなあ」

と、相談者さんは思うわけです。

そこで、

占いに来て、開口一番、

 

「あの人が私に恋愛感情があるかどうか、

異性としてどう見ているのか、占ってください」

 

日本語って、難しいです。

ちょっと、極端なことを言いますと、

 

『僕はあなたとは通勤電車が同じで、

話したことはないけれど、あなたに恋してます』とか、

『いつも仕事の話しかしたことはないけど、

君のこと愛しているよ』とか、

いきなり言われて嬉しいですか?

 

カッコいい芸能人ならともかく、

そんなこと言われたら、ドン引きです。。。。

 

ちがいますよね。相談したいのは、

ひとめぼれしたり、

良い感じの人だと思ったから、

「もしもきちんと話ができるようになったら

今後、恋愛に発展するとか、

おつきあいできるかという可能性は

ありますか?

 

この質問ならば、

相談者さんは、

どんな鑑定結果であろうと、

他にも視野が広がって、

ご自身で最良の選択をできるというものです。

 

相談者ご自身の行く先を狭くするよりも、

行く先の楽しみを広げるような、

未来のある質問内容を、角度変えて考えてみてくださいね。

 

占い師からの提案です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング